スキップしてメイン コンテンツに移動

第17期 仙台道場 #1

 
こんにちは!

今回から仙台道場の道場主を務めているゴール(あだ名)です。
東北工業大学 工学部 情報通信工学科に在学中の学生です。

「東北工大で東北Tech道場を開催したい!」
と石巻で継続して道場を開催しているイトナブの方に相談してみたところ、
「仙台道場が長く休止状態だったし、仙台道場としてやってみよう!
ということで、開催の協力をしていただきました!!

そんなわけで!
仙台道場が復活ッ!!


東北Tech道場とは?

東北Tech道場 は、初心者大歓迎のアプリ開発イベントです。
プロのエンジニアの方から直接アプリ開発を教えてもらいながら,発表会に向け思い思いのアプリを開発していきます。

今回は、東北工業大学八木山キャンパスの教室を会場に開催しました。


今回は、初めての東北工大での道場でしたが、12人も集まってくれました!
道場初参加の人がほとんどということで、まずは簡単に東北Tech道場について説明をしました。
そして、Udemyの入門動画でUnityを一から勉強していく人たちと、各自で開発を進めていく人たちに分かれ、開発スタート!

講師は、前日に石巻道場でも講師をしていた高橋さんに来ていただきました。お忙しい中来ていただきありがとうございます!
みなさん、黙々と開発に集中していました。
多くの方はUnityをやっていましたが、中にはC++をやっている方もいました。


そんなこんなで開発時間が過ぎクロージングへ・・・

一人ずつ、成果発表をしていきます。
Android用のゲームだったり、
三人称視点のシューティングゲームだったり、
こちらは、C++で演奏するプログラムを発表していました。
また、Udemyの動画で学習していた人の中には、独自に改造を加えている人もいました!

最後に、講師をしていただいた高橋さんや、補助講師を担当してくれた学生からコメントをもらって、第一回目の仙台道場は終了!
私自身、今までは石巻の道場生として参加していたのですが、
今回初めての運営で色々と不手際などありましたが、
第一回目を最後までやり遂げられたので良かったです!

今回参加してくれたみなさん、
本当にありがとうございました!!
次回以降も、気が向いたら参加してくださいね。

今回参加できなかった方も、
次回以降からでも大歓迎なので、
興味がある方は是非お越しくださいませ!!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

このブログの人気の投稿

第17期 仙台道場 #2

こんにちは!

仙台道場の道場主を務めている東北工業大学のゴールです。
11/2 (土) に東北Tech道場 第17期 仙台道場 #2 を開催しました。
東北工大で復活して2回目でした!

東北Tech道場とは?東北Tech道場 は、初心者大歓迎のアプリ開発イベントです。
プロのエンジニアの方から直接アプリ開発を教えてもらいながら,発表会に向け思い思いのアプリを開発していきます。
今回は、東北工業大学八木山キャンパスの教室を会場に開催しました。

今回は、行事で参加できない学校もあり、6人+私の7人での道場でした。
そのうちの1人はconnpassからたまたま見つけて、ノリで参加したとのことでした!
この記事を見て興味を持った方は、ノリでもいいので気軽に参加してください!!

講師は、以前に仙台道場で道場主をしていた砂金善弘さんに来ていただきました。
お忙しい中来ていただきありがとうございます!

道場の雰囲気としては、前回同様、黙々と作業しているという感じでした。
・・・が、
講師の方に質問したり、議論したりというシーンが前回より増えた印象でした!!

そして開発時間が終わり、一人ずつ、成果発表をしていきます。


この方は、新しい言語の開発構築で1週間ほど苦しんでいたみたいですが、
道場に参加してなんとか構築できたようです!


この方は、ブロック崩しの当たり判定を作っていました!
この方は、ソートアルゴリズムのソート過程を可視化するプログラムを作っており、 もう少しでバブルソートができるようです!
この方は、三人称視点のゲームで敵を生成していました! 今度は敵がプレイヤーに向かう処理を作るようです!
その他には、 Unity独自のスクリプトリファレンスやコードの書き方を勉強した人や、 Unityの導入を終わらせてサンプルプログラムを動かしていた人などもいました! これから開発を始めるきっかけとなって欲しいです!!
最後に総評として、講師をしていただいた砂金さんにコメントをもらいました。
「めっちゃ静かなので、もっと会話しながらワイワイやってもいいんじゃない?」
ということでした。
私も、もっと楽しくワイワイとやっていきたいです!!